人気の国。私が勝手に選んだベストテン!!

私が勝手に選んだ、人気の国ベストテン!! 

早速、発表するよー!!


 

第10位  ヨーロッパ  クロアチア

アドリア海に浮かぶドブロクニクは、ジブリ映画の
『魔女の宅急便』や『紅の豚』の舞台になったと言われている。

 

地域: ヨーロッパ 国名: クロアチア共和国
首都: サグレブ 気候: 沿岸は地中海性気候、内陸は大陸気候
言語: クロアチア語 通貨: クロアチア・クーナ(HRK)
民族: クロアチア人 90% 宗教: ローマカトリック教 88%
ビザなし滞在:  90日 在留邦人数: 116名 2015年12月 外務省

旧市街でのんびり過ごしたいなら、ドブロクニク。アドリア海に浮かぶ城壁の島。ボート青い海に白線を引き、綺麗でした。城壁の上を一周できる。城壁からの旧市街の景色も綺麗です。私が行った夏は、アドリア海で毎日泳いで過ごしている人も。夜の城壁内の旧市内は、いつまでも明るく観光客も沢山遅くまで楽しんでいました。大自然の景色を観たいなら世界遺産にもなっているプリトヴィツェ湖群国立公園。
ショッピングや街の散策なら、サグレブへ。見どころ満載の国です。ドブロクニクへのお勧めコースはイタリアのバーリからドブロクニクへフェリーの旅。朝日がフェリーより拝めます。


 

第9位 ヨーロッパ スペイン

太陽と情熱の国。

 

地域: ヨーロッパ 国名: エスパーニャ王国
首都: マドリード 気候: 北部、海洋性気候。中部、大陸生気候
東部や南部、地中海沿岸気候
言語:  スペイン語 通貨: ユーロ (EUR)
民族:  スペイン人 宗教: カトリック 75%
ビザなし滞在: 90日 在留邦人数: 8080人 2015年12月 外務省

サッカー好きにはたまらない。マドリードやバルセロナなど有名ですね。バルセロナは、サクラダファミリア、グエル公園などガウディ―建築が多い。闘牛やフラメンコ。そしてタバス、バルなのどの食事スタイルもいいですね。パエリアも日本人にはおなじみ。日本人移住したい国でヨーロッパ上位人気です。ヨーロッパ観光でも、いつも上位です。物価も他のヨーロッパに比べたら安いし、雨も少なく過ごしやすい。食事も合います。


第8位 東南アジア フィルピン

7000を超える島国

 

地域: 東南アジア 国名: フィルピン共和国
首都: メトロ・マニア 気候: 熱帯性気候
言語: フィリピノ語 通貨: フィルピン・ペソ(PHP)
民族: マレー系 95% 宗教: カトリック 83%
ビザなし滞在: 30日 在留邦人数: 17021人 2015年10月 外務省

東南アジアの国で、日本でもおなじみのフィリピンです。日本人が移住したい国で、ベスト5に入る人気の国です。英語も使える人が多く、英語留学にも人気。大家族で暮らしているから、子供やお年寄りにはやさしい。昔の日本みたいな面影があります。 セブ島やボラカイ島などのリゾートもあり、ダイビングのメッカとしても有名。熱帯性気候で一年中暖かく、果物も美味しい。物価も安いが、治安は少し心配。 マニラやセブ島などは、安心できるレベルかな?。ミンダナオ島やパラワン島など、危険な地区もあるので、情報収集忘れずに・・・。


第7位 東南アジア マレーシア

多民族国家

 

地域: 東南アジア 国名: マレーシア
首都: クアラルンプール 気候: 熱帯雨林気候
言語: マレーシア語 通貨: マレーシア・リンギット(RⅯ)
民族: マレー系67%、中国系25%、インド系 宗教: イスラム教、仏教、ヒンドゥー教
ビザなし滞在:90日 在留邦人数:22774人2015年10月 外務省

多民族がうまく共存している国で、イスラム教が多いのですが、中国系やインド系もいるため、それぞれの宗教の干渉はしない生活を送っている。日本人にも住みやすい国で、日本人移住したい国で、毎回ベスト3に入っている。近年はベスト1を連続している。物価も高くないし、都会のクアラルンプールでシティー派にも大自然のジャングルもあり、リゾート地もあり。自然派にも満足の行く国ではないでしょか!


第6位 東南アジア カンボジア 

世界遺産、アンコール遺跡。

 

地域: 東南アジア 国名: カンボジア王国
 首都:プノンペン  気候:熱帯モンスーン気候
 言語:カンボジア語  通貨:リエル(KHR)
 民族:カンボジア人 90%  宗教:仏教
 ビザが必要。観光ビザ(シングルビザ)
で1か月間の滞在が可能
 在留邦人数:2270人2014年10月外務省

アンコールワットで有名な国です。ビザが必要になってきますが、すぐに取得できます。ネットでも取得可能です。猫ひろしがカンボジア代表でマラソン選手でオリンピックにでましたが、日本人にもやさしい国です。通貨はリエルですが、USドルがそのまま流通してますので、両替しなくても大丈夫です。でもリアル紙幣は遺跡がデザインされていますので 遺跡ファンは是非ゲットしてくださいね。ちなみにお土産売り場でも 5年前位の話ですが、売っていました。 私はアンコールワットを観てから、クメール遺跡が好きになり、クメール遺跡を訪ねて タイ王国でも遺跡観光しています。インドのヒンドゥー教とも関係していますが、遺跡の彫刻がたまりません!! ずーーと観ていても飽きませんよ。ただ 暑い国ですので 長くみているとフラフラします・・・。 観光も一日でいっぱい詰めずに、正午の暑い時は ホテルで休憩とかプールで遊ぶとか 無理しないでください。


第5位 ニュージーランド

 

 

 

地域:オセアニア 国名:ニュージーランド
首都: ウェリントン 気候: 西岸海洋性気候
言語: 英語、マリオ語 通貨:ニュージーランド・ドル(NZD)
民族:欧州系(74%) マリオ系(15%) 宗教: 信仰を持っている国民は50%位
ビザなし滞在: 90日 在留邦人数:17991人2015年10月 外務省

日本とは反対の気候になります。南半球なので 南に行くと寒くなるよ。ワークホリデーや留学にも人気の国です。羊が多く牧場が多いです。都会のオークランドでも大自然があり、気持ちいい国ですね。
デカポ湖の星空は、世界一美しいとか! 一生に一度は観ておきたいですね。


第4位 フランス

エッフェル塔、凱旋門・・・

 

 

地域: ヨーロッパ 国名: フランス共和国
首都: パリ 気候:海洋性、大陸性、山岳性、地中海性
言語: フランス語 通貨: ユーロ(EUR)
民族; フランス人 宗教: カトリックが40%くらい
ビザなし滞在: 90日 在留邦人数:38349人2014年10月 外務省

フランスと言えがエッフェル塔、凱旋門、ルーブル美術館とか有名ですね。世界一観光客が集まるそうです。ベルサイユ宮殿。ノルマンデー地方のモン・サン・ミッシェル。ロワール地方のワイン。南はコートダジュール地方のニース。映画祭のカンヌ。近くに世界で2番目に小さいミニ国家のモナコ公国もある。
ディスニーリゾートもある。フランスは豊かな国d、色々な楽しみがありますよねー。


第10位から第4位まで、一気に発表してきました。

いかがでしたか?  素敵な国ばかりでしょう。

では、続けて 第3位から第1位まで、発表しまーす!!

 


第3位 イタリア

ローマの休日 ブーツの形 パスタにピッツァ!!

 

 

 

地域: ヨーロッパ 国名: イタリア共和国
首都: ローマ 気候: 地中海性気候
言語: イタリア語 通貨: ユーロ(EUR)
民族: イタリア人 宗教: カトリック95%
ビザなし滞在: 90日 在留邦人数:13299人2015年10月外務省

こちらも世界中から観光局が集まりますね。世界遺産も多く、オシャレな街、オシャレなファッションの街、大自然と有名なところが多いです。街を移動しながら、ゆっくり観光したいですね。 古代ローマ帝国の遺跡がしっかり残っている。  私は、オードリー・ヘップバーンの名作『ローマの休日』が大好きです。1953年の映画ですが、その撮影場所の数々が、そのまま残っている。凄いですよね。 コロッセオ、サンタンジェロ城、真実の口、フォロ・ロマーノ、共和国広場、スペイン広場、トレビ―の泉など ローマだけでも、見どころ満載!!私事ですが、2年続けてローマに行ったけど、トレビの泉が工事中で2回とも見ていません。次はコインを投げ入れたいです。 ローマから北に行くと、フィレンツェ。ミケランジェロの丘からの街並み、サンタ・マリア・デル・フェィオーレ大聖堂。 ちょっと足を延ばして、ビサの斜塔。中東部に位置する世界で5番目に小さな小国、サンマリノ共和国。 北に行くと、水の都ヴェネツィア。そこから西へ行くとイタリア湖水地方には、コモ湖、ルガーノ湖、マッジョレー湖。 さらに西へ行くと イタリア北部 ファッションの街 ミラノ。フェレスコ画『最後の晩餐』。絵心がない私でも感動しました。 ローマから南に目を向けると、カンパニア州の都 ナポリ。 『ナポリを見てから死ね』という言葉がありますが、ナポリの街と海岸を一望する場所からの夜景も有名。そしてピッツァ『マルゲリータ』。そしてさらに南下するとティレニア海の『アマルフィ海岸』。カプリ島の『青の洞窟』。 そしてアドリア海側に行く途中バジリカ―州のマテーラの洞窟住居、アルベロッペのトゥルッリ。もっと南下するとシチリア島。地中海のイタリア領の島など。
イタリアではないけど、もうちょと南下すると マルタ騎士団のマルタ共和国。バレッタは街全体が要塞となっている。北の小さな島 コミノ島は地中海トップクラスの透明度を誇るブルーラグーンがあり、船が浮かんで見える。 ちょっとイタリアから外れましたが、イタリアはブーツの形の長い国で、どこに行っても楽しめる国で 第3位にしました。


 第2位 タイ

微笑みの国

 

 

地域: 東南アジア 国名: タイ王国
首都: バンコク 気候: 熱帯モンスーン気候
言語: タイ語 通貨: タイバーツ(THB)
民族: タイ族75% 華人15% 宗教: 仏教 95%
ビザなし滞在: 90日 在留邦人数:67424人2015年10月 外務省

微笑みの国タイのバンコクは、タイ語で正式には 『クルンテープ ・・・・ 続く・・・。』世界一長い名称です。私は、タイマッサージが気持ちいい!!痛いけど好きなんです。話しが反れますが、ハンガリーのブタペストにはタイマッサージが多くあり、滞在中は毎日通ったり、どこか行くとタイマッサージ探します。
すみません。戻ります。 タイに滞在する時は一日2回行ったりもします。それから タイにはクメール遺跡も多く残っています。遺跡観光もしました。 日本人在住者も多く、いつもマレーシアと移住したい国で競っています。医療レベルも高いし、日本語でOKの病院もあります。大都市バンコク、古都第2の都市チェンマイ、タイ、ミャンマー、ラオスがメコン川沿いに見れるチェンライ。リゾート地のプーケット、サムイ、クラビなど映画でも有名になった街や、遺跡のスコータイやアユタヤなど。食べ物もパクチーの好きな人にはたまらない料理がいっぱい!! 毎日が日本のお祭りのような市場や屋台もいっぱいあり。楽しめる国です第2位としました。


じゃーーん!!

第1位 日本

やっぱり 日本です!!

 

 

地域: アジア 国名:日本 にっぽん 正式には??
首都; 東京 気候:温帯、北海道は亜寒帯、沖縄は亜熱帯
言語: 日本語 通貨: 円(JPN)
民族: 日本人 宗教:?? 色々な意見有り
ビザなし滞在期間: ― 人口:127094745人2016年10月

なんだか表を作っていてもハッキリしない日本ですが、 やはり何といっても第1位は日本です。北は北海道から南は沖縄まで、どこでもすべて素晴らしい!!。治安も良いし、食べ物も旨い! 海も山も川もあり青空もある。 海外から日本をみると、本当に日本て素晴らしい国だと実感します。四季あり、朝、昼、夜のそれぞれの美しさ。その土地に住めば、もっともっと良さが解ってくる。こんな素晴らしい国にしてもらったご先祖様達に感謝です。 でも、物価は高いし、働き者で自由な時間が少なくて、すばらしい日本をあまり知らないで人生終わってしまう人が多いです。 是非、もっともっと自由な時間を手に入れて もっともっと素晴らしい、素敵な日本を楽しみたいですね。

 

以上 私が勝手に決めた、ベストテンでした!!

 

でもベストテン以外にも、良いところが多いな~。
続けて 番外編いきまーす!! 続きを読む クリックしてください。

 

Sponsered Link

 

ジャン!!  ~ ~ 番外編 ~ ~

ドイツ、ハワイ、グアムとアメリカ、オーストラリア、中国、南太平洋の島々、モルディブ、ペルーやボリビア、ルーマニア

・ドイツ:
クリスマスの時期のドイツは必見です。クリスマスマーケットが綺麗。ドイツ3大クリスマスマーケットは、シュトゥットガルト、ニュルンベルク、ドレスデン。それ以外でもハイデルベルク、ローテンブルク、ベルリンなども素敵!! 飛行機の乗り換え時間とクリスマス時期が合ったらミュンヘンやフランクフルトなどは空港から近いのでお勧めです。暖かい服装で、ホットワインとイルミネーション、可愛いクリスマスグッツを楽しんでください。 あとドイツといえば お城。イノシュヴァンシュタイン城、ホーエンツォレルン城、エルツ城などは一度は行きたいドイツ3大美城ですね。・・・・・

・ハワイ・グアム:
ハワイは日本人には優しい国。言語も治安も安心できる国です。有名ですので、特記することはないですね。一年中楽しめる。グアムは、一番近い英語圏です。

・アメリカ:
アメリカ合衆国といえばニューヨークの自由の女神、アリゾナのグランドキャニオン、カルフォルニア州のディスニーランド、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートなど、日本、パリや香港、上海のバークの他、ハワイのホテルズスパやクルーズラインなどがあり、ディズニー好きにはたまりませんね。

・オーストラリア:
グレートバリアリーフ、オペラハウス、エアーズロック、コアラにカンガルー。南半球で魅力的な国ですね。南半球で日本と反対の季節を楽しんでみてはいかがでしょうか!!

・中国:
万里の長城、神秘の色彩美を放つ九寨溝。上海、北京、香港など中国も広い。ヒマラヤ山脈が連なるチベット高原など、日本人在住者も多く、12万人位いるみたいです。日本から近くて移動にも時間がかからず、便利なですね。

・南太平洋の島々やモルディブ:
タヒチ、天国に一番近い島ニューカレドニア、フェィジーなど、南の島の代名詞となっている南太平洋の島々。 また島ひとつ丸ごとリゾートのモルディブ。青い空、青い海、白い砂浜。のんびり優雅に過ごしたいですね。

ペルーとポリビア:
世界遺産行ってみたいな所でいつも上位にランキングされる、マチュ・ビチュ。ボリビアのウユニ塩湖。など素敵ですね。私は行ったことが無いで、いつか行きたいな~。

・ルーマニア:
中世のヨーロッパが残るルーマニアです。私が2年ほど過ごした国です。1年のうち半分(10月頃から3月頃まで)は冬です。特に厳しいのは1月2月。マイナス20℃くらいまで下がります。4月春になると花や大自然の緑が濃く、素晴らしいです。あトランシルバニア地方の山々の緑の濃さ、羊飼い。民族衣装など素敵です。そして、ドラキュラ伝説のモデルになったと言われる 串刺公ことウラド・ツェプシュドラ ウラド3世。ドラキュラ城(ブラン城)やウラド・ツェプシュドラ生家がある世界遺産の街シギショアラ、スチャバの5つの修道院。自然遺産のドナウデルタなど、ルーマニアにも色々あります。地方に行くと馬車も使われていて
たり、羊飼いの群れが あちらこちらに見かけます。 本当に中世のヨーロッパですね。

以上 番外編でした。

まだまだ 素晴らしいところが多く、順位も付け難い。中東やアフリカ、カリブ海沿岸、メキシコなど
私は良くわかっていない。きっと良いところが、たくさん有ると思います。
是非、あなた自身でお気にりの場所を見つけて、楽しんでくださいね。

最後まで読んでいただき ありがとうございました。

よっしー

 

 

サイト紹介

よっしー です。

ようこそお越しくださいました。
このサイトは、国内、海外旅行や
ディアルライフを楽しむための
手引きです。
情報収集から予約まで出来ます。
どうぞ時間の許す限り、
ごゆっくりしていってくださいませ!!

ディアルライフを楽しむための   アフェリエイトについては、
こちらからどうぞ!!

応援クリックお願いします。

▲トップへ戻る